この記事で書きましたように、火事になりかねない状況を放置などありましたので、【ロイヤルバス】、【エイブル】ご利用時は、ご注意下さい。

PCケースにマザーボードを取り付け後のPCケースの前方のUSBなどの配線(ケーブルの接続)

PCケース(ENERMAX ECA3252-B)にマザーボード(ASUS H110M-A)を取り付けで、PCケース(ENERMAX ECA3252-B)にマザーボード(ASUS H110M-A)取り付けした時のようすを書きました。

PCケースに、マザーボードを取り付けた後の次の組み立て作業として、PCケースの前方にあるUSB端子などが動作するように、PCケース内部でマザーボードにケーブルを接続しなければいけませんが、そのケーブルをマザーボードに接続した時の様子です。

また、今回、組み立てをした自作PCに使用した、マザーボード(ASUS H110M-A)の説明書は、ここにあります。

PCパーツは、静電気で壊れる為、PCパーツを取り扱う時は、静電気対策が必要です。(下に敷いている緑色のマットは、静電気対策用のアースを取った導電マットです)



PCケースの前方のオーディオコネクターのマザーボードへの接続

画像画像
ASUSのH110M-Aの場合は、赤丸の所にオーディオ用のコネクターがあるので、ここにPCケースのオーディオ用のケーブルを接続します。(説明書のページが1-17の6に説明があります)



画像画像
今回買ったPCケース(ENERMAX ECA3252-B)は、AC'97にも対応していますが、マザーボード(ASUS H110M-A)がHD AUDIOに対応しているので、敢えてAC'97にする必要もないと思うので、今回は、HD AUDIOの方を接続しました。

コネクターに接続するケーブルは、右側の写真を見て頂ければ分かると思いますが、ピン2本分右横にずらすとか、コネクターに接続するケーブルの穴の無い所に、ぶつかってケーブルが接続出来ないからと言って、ぶつかっているピンを折り曲げるなどしなければ、AC'97 、HD AUDIO共に、接続できるようにしか接続できないようになっています。

また、最近のマザーボードの場合、BIOSの設定が、HD AUDIOになっていると思うので、AC'97を接続する場合は、BIOSの設定をAC'97に変えなければ、PCケースの前方にあるオーディオ用のコネクターにイヤホンなどを接続しても音が出ません。(マイクも使えません)



PCケースの前方(正確には、PCケース上部の前方)のUSB2.0のケーブルのマザーボードへの接続

画像画像
ASUSのH110M-Aの場合は、赤丸の所にUSB2.0用のコネクターがあるので、ここにPCケースの前方のUSB2.0のケーブルを接続します。(説明書のページが1-15の3に説明があります)



画像画像
今回買ったPCケース(ENERMAX ECA3252-B)の場合、USB2.0のケーブルが2つありましたが、購入したマザーボード(ASUS H110M-A)には、USB2.0のケーブルを接続するコネクターが1つしか無く、ケーブルは、1本ケーブルが出ているものと、2本ケーブルが出ているものがあったので、2本ケーブルが出ているものをマザーボード(ASUS H110M-A)に接続しました。

また、右側の写真を見て頂ければ分かると思いますが、USB2.0のケーブルも接続出来るようにしか接続出来ないようになっています。

ただ、(USB2.0が普及し出した頃の)古いPCケースの場合、PCケースによっては、この写真のケーブルのようにコネクターに接続する所が塊になっておらず、1ピン1ピンバラバラになっている場合もあり、接続場所を間違えないように注意が必要です。(USBは、電力供給も出来る為、間違えると、そのUSB端子に接続した機材が壊れる可能性があります)



画像画像
左側の写真のように、マザーボードのUSB2.0のコネクターには、2本ケーブルが出ているケーブルを接続しました。
どうやら、この2本のケーブルは、PCケース(ENERMAX ECA3252-B)の赤丸の2つのUSB2.0端子に繋がっているようです。



PCケースの前方(正確には、PCケース上部の前方)のUSB3.0コネクターのマザーボードへの接続

画像画像
ASUSのH110M-Aの場合は、赤丸の所にUSB3.0のコネクターがあるので、ここにUSB3.0のケーブルを接続します。(説明書のページが1-14の2に説明があります)



画像画像
USB3.0のケーブルは、これです。
USB3.0のコネクターの1つピンが無い所が、埋まっているので、これも接続出来るようにしか接続出来ないようになっています。



PCケース(ENERMAX ECA3252-B)の前方のUSB2.0の端子が全て使えない

上でも書いたように、今回購入したPCケース(ENERMAX ECA3252-B)には、USB2.0のケーブルが2本ありますが、マザーボード(ASUS H110M-A)には、USB2.0のコネクターが1つしか無いので、USB2.0のケーブルが2本ある内1本しか接続出来ません。

その為、PCケース(ENERMAX ECA3252-B)の前方(正確には、PCケース上部の前方)にある、USB3.0の端子の隣にあるUSB2.0の端子が1つ使えません。

ですが、「USB2.0が2つ」 と 「USB3.0が1つ」 あることになるので、取りあえず、PCケースの前方にあるUSB端子は、これだけあれば何とかなるかなと思っています。



エレコム USB2.0延長ケーブル(A?A延長タイプ) [ブラック]【1m】 U2C?E10BK
コジマ楽天市場店
周辺機器のUSBケーブルを延長できるUSB2.0ケーブル【商品解説】●USB(Aタイプ:オス)のイン
ただ、PCケースの前方にあるUSB端子だけで足りなくなった時は、こう言ったUSB2.0やUSB3.0の延長ケーブルを使い、PCの後ろにあるUSB端子からPCの前方にUSB端子を引っ張ってきています。

また、PCの前方にあるUSB端子は、PCの後ろにあるUSB端子と少し違うという事が分かったと思います。

この接続の仕方が原因なのか前方のUSB端子に接続した場合は、接続した機器が正常に動かないけど、後ろのUSB端子に接続した場合は、機器が正常に動くようになると言う場合があります。

こう言った場合も、上のようなUSBの延長ケーブルを使うと便利です。

また、USB2.0よりUSB3.0の方が、電力供給能力が高い為、ACアダプターが無く、USBからのみ電力供給すると言った機器(ポータブルハードディスクなど)を使う場合に、電力供給不足になりにくいです。(電力供給不足になる可能性がある場合は、機器の説明書にその事や対処方法が通常は書かれていると思います。)



関連記事
自作PCが完成しました。

PCケース(ENERMAX ECA3252-B)を購入

マザーボード(ASUS H110M-A)を購入してみました

PCケース(ENERMAX ECA3252-B)にマザーボード(ASUS H110M-A)を取り付け

PCケースの電源スイッチやLEDランプが動作するように、マザーボードへケーブルを接続

PCケースに電源の取り付け

マザーボード(ASUS H110M-A)に電力供給コードを接続

ASUSのH110M-A(マザーボード)は、ケースFANを接続する箇所が1つしか無い

14cmFAN(Ainex CFY-140SA)の購入と取り付け

PC組立時や内蔵HDDなどの電子部品取扱時の静電気対策(簡単なまとめ)

"PCケースにマザーボードを取り付け後のPCケースの前方のUSBなどの配線(ケーブルの接続)" へのコメントを書く

記事の内容以外の事で私に伝えたい事などありましたら、こちらの記事のコメント欄をご利用下さい。

ウェブリブログのリニューアル後、文字数制限が何字なのか不明です。
文字数制限に引っかかるようでしたら、何回かに分けてコメントして下さい。

また、詐欺サイトと思うアドレスなどをコメント欄に書き込まれる方がいらっしゃるので、コメントの公開は私の承認制に設定しております。
コメントの公開まで、しばらくお時間を頂く事になってしまいますが、ご了承下さい。
お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント
認証コード:[必須入力]

※画像の中の文字を半角で入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。