この記事で書きましたように、火事になりかねない状況を放置などありましたので、【ロイヤルバス】、【エイブル】ご利用時は、ご注意下さい。

ノートPC(DELL INSPIRON 1501)の電池の取り外し、取り付け方法

画像
自作PCが完成したので不要なノートPCは、ネットオークションで売ることに。で書いた通り、要らないノートPCが増えてきたので、ネットオークションで売却して処分しようかと検討中ですが、その前にOSのインストールなどを試したので、この記事では、ノートPC(DELL INSPIRON 1501)に取り付けされている電池の取り外し、取り付け方法について書いておきたいと思います。

電池をノートPCから取り外す必要性は、あまりないと思いますが、メモリの交換やハードディスクの交換時などの時には、ACアダプターと電池を取り外しておく必要があります。

電池自体は、静電気で壊れることはありませんが、メモリや内蔵ハードディスクなどのPCパーツは、静電気で壊れる為、PCパーツを取り扱う時は、静電気対策が必要です。(下に敷いている緑色のマットは、静電気対策用のアースを取った導電マットです)



ノートPC(DELL INSPIRON 1501)の電池の取り外し

画像
今回のノートPC(DELL INSPIRON 1501)の場合の電池の取り外しは、赤丸の所の摘まみを右にスライドさせながら、緑丸の所の突起を引っ張ると、電池が外れるようになっています。



画像画像
左側の写真のように、摘まみを右にスライドさせながら、突起を引っ張ると、右側の写真のように電池が外れます。



ノートPC(DELL INSPIRON 1501)の電池の取り付け

画像
今回のノートPC(DELL INSPIRON 1501)の電池には、この写真の赤丸の所に、3つの突起が付いているので、電池の取り付け時は、まず、この突起を引っかけ元あったように取り付けします。



画像画像
まず、左側の写真のように、電池の取り付け場所へ電池の突起を引っかけ、右側の写真のように、電池の突起を引っかけたまま、電池を落とし込んでいきます。



画像画像
そして、手を放し、左側の写真のような状態になったら、電池の上側の両角を指で押さえると、電池の取り付けが右側の写真のように完了します。(スライドさせる摘まみが、右側の写真の位置になっていれば、電池の取り付けが完了しています)



関連記事
自作PCが完成したので不要なノートPCは、ネットオークションで売ることに。

"ノートPC(DELL INSPIRON 1501)の電池の取り外し、取り付け方法" へのコメントを書く

記事の内容以外の事で私に伝えたい事などありましたら、こちらの記事のコメント欄をご利用下さい。

ウェブリブログのリニューアル後、文字数制限が何字なのか不明です。
文字数制限に引っかかるようでしたら、何回かに分けてコメントして下さい。

また、詐欺サイトと思うアドレスなどをコメント欄に書き込まれる方がいらっしゃるので、コメントの公開は私の承認制に設定しております。
コメントの公開まで、しばらくお時間を頂く事になってしまいますが、ご了承下さい。
お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント
認証コード:[必須入力]

※画像の中の文字を半角で入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。