この記事で書きましたように、火事になりかねない状況を放置などありましたので、【ロイヤルバス】、【エイブル】ご利用時は、ご注意下さい。

ノートPC(DELL INSPIRON 1501)のメモリの交換方法

画像
自作PCが完成したので不要なノートPCは、ネットオークションで売ることに。で書いた通り、要らないノートPCが増えてきたので、ネットオークションで売却して処分しようかと検討中ですが、その前にOSのインストールなどを試したので、この記事では、ノートPC(DELL INSPIRON 1501)のメモリを交換した時の事について書いておきたいと思います。

今回のメモリ交換の目的としては、以前、標準で取り付けされていたメモリでは容量不足を感じ、メモリ容量アップの為に、メモリを交換しました。
その為、どちらのメモリも正常なのかチェックしておく為、交換作業を行いました。

手順としては、標準で取り付けされていたメモリに交換し、memtest86+でチェックし、次に、メモリ容量アップの為に後から買ったメモリを再度取り付けし、memtest86+でチェックという手順を取りました。

PCパーツは、静電気で壊れる為、PCパーツを取り扱う時は、静電気対策が必要です。(下に敷いている緑色のマットは、静電気対策用のアースを取った導電マットです)





■ メモリの取り外し

メモリの交換は、取り付けされているメモリを、まず取り外す所から作業をする必要があるのでメモリの取り外しから書きます。



画像
まず、ACアダプターを取り外し、電池もノートPC(DELL INSPIRON 1501)の電池の取り外し、取り付け方法で書いた方法で取り外します。



画像
この写真の赤丸の2本のネジを交互に少しずつ緩め、最終的に完全に緩めます。(ネジは、裏側でEリングが取り付けされており、ネジが抜け落ちないようになっているので、ネジを完全に緩めた途端にネジが抜け落ちて無くなるという心配はありません)



画像
そして、真ん中の突起を持って、このように蓋を持ち上げ、蓋を外します。



画像画像
蓋は、こんな感じで、蓋の裏側の写真(右側の写真)を見て頂くと、分かると思いますが、ネジにEリングが取り付けされており、ネジが外れないようになっています。

また、蓋の裏側に付いている、銀色のスポンジのようなものは、ノイズが少しでも漏れないように取り付いている部品だと思います。



画像画像
蓋を開くと、左側の写真のようにメモリが取り付けされています。
左右の金具を同時に、赤色の矢印の方向に広げると、右側の写真のようにメモリが起き上がります。
そして、右側の写真のように、メモリが起き上がっている角度を維持したまま、真っ直ぐ引っ張ると、メモリを取り外す事ができます。



画像
メモリを取り外すと、このようになります。





■ メモリの取り付け

画像
メモリの取り付けは、メモリの取り外しの逆手順でメモリを取り付けする事ができます。

まず、メモリの取り外し時と同じように、ACアダプターを取り外し、電池もノートPC(DELL INSPIRON 1501)の電池の取り外し、取り付け方法で書いた方法で取り外します。



画像画像
メモリの取り付け時は、メモリの凹み(左側の写真の赤丸)とノートPC(DELL INSPIRON 1501)のメモリの取り付け場所の突起(右側の写真の赤丸)とを合わせなければいけません。



画像
そして、上で書いたように、 「メモリの凹み」 と 「メモリの取り付け場所の突起」 合わせ、このように斜めに最後まで差し込みます。

中途半端に差し込むと、PCがメモリを認識しなかったり、次の工程でメモリが破損したりする原因になります。



画像
そして、斜めに差し込んだメモリを上から押さえると、このようにメモリの取り付け場所へのメモリの取り付けまでは完了です。



画像
次にこの蓋の左側に見えている3つの突起を、



画像
このように合わせた後で、そのまま蓋を下に降ろし、蓋を閉めます。



画像
そして、最後に赤丸の2つのネジを締めれば、メモリの取り付け作業は完了です。(ネジは、少しずつ交互に締めます)





■ 使用工具について

今回、メモリ交換時に、ネジを締めたり、緩めたりするのに適合するプラスドライバーは、「1番」とか「#1」などと記載されて売られているプラスドライバーが適合します。

1番のプラスドライバーが無い場合は、ホームセンターなどで売っています。(安い物は、200円~300円程度であります)
また、100円ショップでも売っていますが、ドライバーの先が潰れやすかったり、精度が悪かったりしてネジをなめる原因になるのでお勧めではありません。

そして、仮にサイズの合わないプラスドライバーを使った場合、2番のプラスドライバーだとネジの十字の所にドライバーの先が入りませんし、0番のプラスドライバーだとネジの十字の所にドライバーの先が入るものの遊びがあり、ネジをなめる原因になります。



アネックス ANEX 精密ドライバー(+1) No.85
プラスワンツールズ
【メーカー】 ●(株)兼古製作所 【特長】 ●時計・メガネの分解や、精密機器などのねじ回しに便利です


楽天市場 by アネックス ANEX 精密ドライバー(+1) No.85 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
私は、今回のメモリ交換作業で、ネジの締めすぎの防止の為、こういった精密タイプの1番のプラスドライバーを使いました。(商品の価格自体は、ホームセンターで買うより安いですが、送料も入れるとホームセンターより高くなるので、これだけ買うならホームセンターで買った方が安いです)



関連記事
自作PCが完成したので不要なノートPCは、ネットオークションで売ることに。

ドライバー(工具)の使い方

"ノートPC(DELL INSPIRON 1501)のメモリの交換方法" へのコメントを書く

記事の内容以外の事で私に伝えたい事などありましたら、こちらの記事のコメント欄をご利用下さい。

ウェブリブログのリニューアル後、文字数制限が何字なのか不明です。
文字数制限に引っかかるようでしたら、何回かに分けてコメントして下さい。

また、詐欺サイトと思うアドレスなどをコメント欄に書き込まれる方がいらっしゃるので、コメントの公開は私の承認制に設定しております。
コメントの公開まで、しばらくお時間を頂く事になってしまいますが、ご了承下さい。
コメント時にエラーが出てコメントができない場合

私が設定している制限事項に該当しない書き込みのハズなのに、エラーが出てコメントが書き込めない場合があります。

制限事項に該当しない書き込みでもエラーが出る条件がイマイチわかっていませんが、、、何度か試していると、 【お名前の所に@など特殊文字を使用する】 や 【認証コードを1番最初に入力する】 をするとエラーが出ることが多いです。

一度エーラーが出ると、最初から入力し直しても、しつこくエラーが出続ける場合が多いので、一旦ページをブラウザ(Google ChromeやInternet Explorerなど)の×をクリックして該当のタブを閉じて、ページを開き直してから書き込む方がエラーが解消しやすいです。
(コメントはアプリの中にあるメモ帳などに一旦コピーペーストしておくと書き直ししなくて済みます)

お名前、メールアドレス、ホームページアドレスの3つは未入力可に設定してあるので、コメントと認証コードだけ入力すればコメントは書き込めます。
(試した中では、これが一番エラーが出にくいです)
お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント[必須入力]
認証コード:[必須入力]

※画像の中の文字を半角で入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。