この記事で書きましたように、火事になりかねない状況を放置などありましたので、【ロイヤルバス】、【エイブル】ご利用時は、ご注意下さい。

ディスクイメージ(ISOファイル)をWindows10の機能を使って書き込めるようにする方法

Neroなどのライディングソフトをインストールすると、通常は、インストールしたライディングソフトがディスクイメージをディスクに書き込む為のソフトとして登録される為、ディスクに書き込みたいディスクイメージ(ISOファイル)を右クリックしても、Windows10の機能を使用してディスクイメージ(ISOファイル)のディスクへの書き込みで書いた、 「ディスクイメージの書き込み」 という項目は出てきません。

ただ、ライディングソフトをインストールしている場合、インストールしているライディングソフトを使って、ディスクイメージ(ISOファイル)を書き込めば良いと思いますが、エラーが出るなどの理由でWindows10の機能でディスクイメージ(ISOファイル)をディスクに書き込みたい場合、下のような設定が必要です。

また、使用しているライディングソフトが特に問題無く利用できている場合は、下の設定をする意味は余りありません。(ISOファイルを右クリックした時の項目数が増えるだけです)

また、下の設定は、Windows10のPCでの設定風景です。





■ Windows10の機能を使い、ディスクイメージ(ISOファイル)を書き込めるようにする設定

画像
ディスクイメージ(ISOファイル)を右クリックし、 「プロパティ」 をクリックします。



画像
すると、プロパティの画面が開くので、 「変更」 をクリックします。



画像
次に、この画面が表示されるので、 「エクスプローラー」 を選び、 「OK」 をクリックします。



画像
すると、この画面に戻ってくるので、 「OK」 をクリックします。



画像
上記設定が終わると、この画像のように、 「ディスクイメージの書き込み」 が選べるようになり、Windows10の機能を使ってのディスクイメージ(ISOファイル)のディスクへの書き込みも出来るようになります。





■ 元の状態に戻す方法

元の状態に戻すには、上と同じ手順で、元々設定されていたライディングソフトを選ぶだけです。
具体的には下の通りです。



画像
ディスクイメージ(ISOファイル)を右クリックし、 「プロパティ」 をクリックします。



画像
すると、プロパティの画面が開くので、 「変更」 をクリックします。



画像
次に、この画面が表示されるので、 「該当のライディングソフト(画像の場合は、Nero)」 を選び、 「OK」 をクリックします。



画像
すると、この画面に戻ってくるので、 「OK」 をクリックします。



画像
上記設定が終わると、この画像のように、 「ディスクイメージの書き込み」 が再び消え去ります。



関連記事
Windows10の機能を使用してディスクイメージ(ISOファイル)のディスクへの書き込み

Nero Express 12でのディスクイメージ(ISOファイル)のディスクへの書き込み

"ディスクイメージ(ISOファイル)をWindows10の機能を使って書き込めるようにする方法" へのコメントを書く

記事の内容以外の事で私に伝えたい事などありましたら、こちらの記事のコメント欄をご利用下さい。

ウェブリブログのリニューアル後、文字数制限が何字なのか不明です。
文字数制限に引っかかるようでしたら、何回かに分けてコメントして下さい。

また、詐欺サイトと思うアドレス(ウイルスバスターで危険の表示をするアドレス)をコメント欄に書き込まれる方がいらっしゃるので、コメントの公開は私の承認制に設定しております。
コメントの公開まで、しばらくお時間を頂く事になってしまいますが、ご了承下さい。
コメント時にエラーが出てコメントができない場合(クリックすると説明が表示されます)



私が設定している制限事項に該当しない書き込みのハズなのに、エラーが出てコメントが書き込めない場合があります。

どうやらInternet Explorerを使うとエラーがでるようで、、、試した中では、 【お名前の所に@など特殊文字を使用する】 や 【認証コードを1番最初に入力する】 をするとエラーが出ることが多いです。

Internet Explorerでコメントを書き込もうとして、一度でもエーラーが出ると、最初から入力し直しても、しつこくエラーが出続ける場合が多いので、Google Chromeなど別のブラウザを使う方が良いみたいです。
(コメントは書き込むのボタンをクリックする前に入力内容をコピーしておくと、何かのエラーで書き込みに失敗しても再度書き込む時にペーストするだけなので楽です)

お名前、メールアドレス、ホームページアドレスの3つは未入力可に設定してあるので、コメントと認証コードだけ入力すればコメントは書き込めます。

メールアドレス(2021/5/11(火)以降ウェブリブログの仕様変更で無くなります)は、全体に公開されることはありません(私にだけわかるように通知が来るだけ)が、今の所、ウェブリブログの仕様上メールの入力欄は消せないので、そのままになっています。
(私のパソコンなどの機器が、ウイルス対策ソフトでも検出しないようなコンピューターウイルスに知らない間に感染していると、コンピューターウイルス付きのメールを送ってしまう可能性がある為、メールでの返信はしておりません

お名前
ホームページアドレス
コメント[必須入力]
認証コード:[必須入力]

※画像の中の文字を半角で入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。