この記事で書きましたように、火事になりかねない状況を放置などありましたので、【ロイヤルバス】、【エイブル】ご利用時は、ご注意下さい。

Western Digitalのブルー(WD30EZRZ-RT)の内蔵ハードディスクの追加購入

【送料無料】ウエスタンデジタル WD30EZRZ-RT [WD Blue(3TB 3.5インチ SATA 6G 5400rpm 64MB)]
イートレンド楽天市場店
■PCパフォーマンスの向上容量のより大きいドライブがSSDと連携することで、デスクトップPCのパフォ


楽天市場 by 【送料無料】ウエスタンデジタル WD30EZRZ-RT [WD Blue(3TB 3.5インチ SATA 6G 5400rpm 64MB)] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
データを保存している内蔵ハードディスクが動画データで一杯になり、空き容量が少なくなってきたので、この内蔵ハードディスク(Western Digital:WD30EZRZ-RT)をバックアップ用も含めて2台追加で購入しました。

購入している内蔵ハードディスクの7割~8割程度は、PC DEPOTで購入していますが、もしも今日という日に点数をつけるとしたら満点なのかもしれない。(68)で書いたように現在(2016年9月)PC DEPOTが、騒動の真っ只中と言う事もあり、個人的にはPC DEPOTを信じていない訳では無いですが、騒動の終息に必死になって他の事が疎かになるというお店もあったりするので、今回はPC DEPOTでの購入は諦めて、イートレンドで内蔵ハードディスク(Western Digital:WD30EZRZ-RT)を購入しました。(ノジマでの購入も検討しましたが、調べてみるとPC DEPOTと深い繋がりがあるようでノジマでの購入も見送りました)





■ 今回は、内蔵ハードディスク(Western Digital:WD30EZRZ-RT)をイートレンドで購入しました

上でも書いたように、イートレンドで内蔵ハードディスク(Western Digital:WD30EZRZ-RT)を購入し、下のような梱包状態でした。



画像画像
内蔵ハードディスク(Western Digital:WD30EZRZ-RT)梱包した段ボール箱を運送会社(佐川急便)から受け取ると、運送中に落とすかぶつけたかしたようで、左の写真のように段ボール箱が少し凹んでおり、段ボール箱を開けると真ん中に内蔵ハードディスクを置き(上に乗っている紙は納品書でした)、両端を緩衝材で挟んでいるだけという状態でした。
通常は、この梱包状態でも問題が起きる事は少ないのですが、内蔵ハードディスク(Western Digital:WD30EZRZ-RT)を確認すると、少し心配な出来事がありました。



画像画像
少し心配な出来事と言うのは、左側の写真のように、購入した2台の内蔵ハードディスク(Western Digital:WD30EZRZ-RT)の内1台のハードディスクの外箱が少し凹んでいるという状態でした。
ただ、右側の写真のように、内蔵ハードディスク(Western Digital:WD30EZRZ-RT)本体は、静電気対策袋に入れた上で、プチプチに包まれており、あまり良くはないでしょうが、、、この程度なら多分大丈夫だと思います。



画像
また、一緒に入っていた納品書は、この写真のように無傷でピンピンしています。





■ PC DEPOTの梱包

PC DEPOTで購入すると、いつも内蔵ハードディスク(Western Digital:WD30EZRZ-RT)のパッケージをプチプチで包んだ上で紙の緩衝材も入れて送られてくるので、上のような事は、余程の事が無い限り起こらず(PC DEPOTで購入した商品は一度も上記のような事が発生していない)、今回、イートレンドで購入してみて、PC DEPOTで購入した方が良いのかなと思い直す結果となりました。

PC DEPOTの騒動がなければ、今回もPC DEPOTで恐らく購入していたでしょうが、弱い立場の人から高額な代金を請求していたと言う事は、PC DEPOTは、そう言った人から補填して内蔵ハードディスクなどを安く売る事ができるという所はあるハズなので、PC DEPOTから買うと、そう言った弱い立場の人から間接的にお金を巻き上げているような気がしてイヤという事もあり、PC DEPOTでの購入は、しばらく止めておこうと思っています。





■ Data Lifeguard Diagnostic for Windows

Western Digitalが無料で配っているData Lifeguard Diagnostic for Windowsを使い、今回購入した内蔵ハードディスク(Western Digital:WD30EZRZ-RT)をいつもの通り、チェックしました。



画像画像
画像画像
内蔵ハードディスク(Western Digital:WD30EZRZ-RT)のチェックは、内蔵ハードディスクを外付けハードディスクとして使えるようにするケースを使用してチェックしました。

また、 「QUICK TEST」 でエラーが出るなら時間の掛かる 「EXTENDED TEST」 をする意味はあまりないので、まず、短時間でチェックが出来る 「QUICK TEST」 を実行し、PASSするのを確認してから、詳細にチェックする代わりに時間の掛かる 「EXTENDED TEST」 を実行する手順で内蔵ハードディスク(Western Digital:WD30EZRZ-RT)をチェックしました。

結果は、上の画像のように購入した2台の内蔵ハードディスク共に正常という判定で、データの書き込みや読み込みもしましたが、正常に動作し、輸送時の衝撃による故障は無いようです。(後になって、何かしらの故障が出るかもしれませんが・・・)





■ Western Digitalのブルー(WD30EZRZ-RT)は、これで5台購入

画像
Western Digitalのブルー(WD30EZRZ-RT)は、これで5台購入しました。
一番古いものでも、現時点(2016年9月)1年経過していませんが、今の所まだ1台も故障していません。

また、データ保管用に内蔵ハードディスクを買う時は、バックアップ用も含めて2台購入していますが、5台なのは、Western Digitalの 「レッド」 と 「ブルー」 の内蔵ハードディスクドライブの購入で書いたように、REID1(ミラーリング)で使っていた古いレッドの内蔵ハードディスクを1台保守的に交換した時に、そのレッドのハードディスクをデータ保管用にした為です。



関連記事
Western Digitalの 「レッド」 と 「ブルー」 の内蔵ハードディスクドライブの購入

内蔵ハードディスクを外付けハードディスクとして使うには

"Western Digitalのブルー(WD30EZRZ-RT)の内蔵ハードディスクの追加購入" へのコメントを書く

記事の内容以外の事で私に伝えたい事などありましたら、こちらの記事のコメント欄をご利用下さい。

ウェブリブログのリニューアル後、文字数制限が何字なのか不明です。
文字数制限に引っかかるようでしたら、何回かに分けてコメントして下さい。

また、詐欺サイトと思うアドレスなどをコメント欄に書き込まれる方がいらっしゃるので、コメントの公開は私の承認制に設定しております。
コメントの公開まで、しばらくお時間を頂く事になってしまいますが、ご了承下さい。
コメント時にエラーが出てコメントができない場合

私が設定している制限事項に該当しない書き込みのハズなのに、エラーが出てコメントが書き込めない場合があります。

制限事項に該当しない書き込みでもエラーが出る条件がイマイチわかっていませんが、、、何度か試していると、 【お名前の所に@など特殊文字を使用する】 や 【認証コードを1番最初に入力する】 をするとエラーが出ることが多いです。

一度エーラーが出ると、最初から入力し直しても、しつこくエラーが出続ける場合が多いので、一旦ページをブラウザ(Google ChromeやInternet Explorerなど)の×をクリックして該当のタブを閉じて、ページを開き直してから書き込む方がエラーが解消しやすいです。
(コメントはアプリの中にあるメモ帳などに一旦コピーペーストしておくと書き直ししなくて済みます)

お名前、メールアドレス、ホームページアドレスの3つは未入力可に設定してあるので、コメントと認証コードだけ入力すればコメントは書き込めます。
(試した中では、これが一番エラーが出にくいです)
お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント[必須入力]
認証コード:[必須入力]

※画像の中の文字を半角で入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。