この記事で書きましたように、火事になりかねない状況を放置などありましたので、【ロイヤルバス】、【エイブル】ご利用時は、ご注意下さい。

ファイルのコピーや移動が途中で止まったりする(解決済み)

主に、ファイルサーバーとして使っているPCの内蔵ハードディスクに保存している映像ファイルを、USB接続の外付けハードディスクにファイルのコピーや移動をすると途中で止まったり、SMPlayerという現時点(2016年11月)無料の映像再生ソフトを全画面再生していると、突然全画面再生が解除されたりと言う事がありました。

原因を探してみると、単純なもので、余り無い例だと思いますが、書いておきます。





■ 使っている無線のキーボードが原因でした

LOGICOOL ワイヤレスキーボード Unifying対応レシーバー採用 K270
ロジクール
2011-04-28

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by LOGICOOL ワイヤレスキーボード Unifying対応レシーバー採用 K270 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
主に、ファイルサーバーとして使っているPCは、置き場所の問題でPC本体を少し離れた所に置いています。
その為、ケーブルを延長すると、ケーブルが邪魔になるので、このLOGICOOLのK270(無線キーボード)を使っています。

物理的な要因が今回は原因でしたが、主にファイルサーバーとして使っているPCは、普段キーボードは、使わないので、キーボードの電源は常にONにしているものの机の上に置いていると邪魔になるので、手は届くけど手を伸ばさないとキーボードに手が届かないという微妙な位置にキーボードを置いています。



画像
そして、物理的な要因というのが、キーボードの左上にあるEscキーに知らない間に倒れた物が乗っていて、反応するかしないかの微妙なEscキーの押し加減になっていたのが、ファイルのコピーや移動をすると途中で止まったり、全画面で映像再生中に全画面が解除されたりする原因でした。 

Escキー」 は、キャンセルするのに使うキーなので、当たり前の事が起きただけなのですが、キーボードが故障して、キーボードのキーに物が乗ったり、指で押さなくてもキーが反応する状態になることがあります。

また、Escキーが故障して何もしなくても反応する状態になった場合は、同様の事が発生します。

そして、個人的に気に入っている富士通のキーボード(FMV-KB321)を再購入しました。で、キーボードのショートカットの事も書きましたが、このショートカットの事を覚えておくと、キーボードが故障して、押してもいないキーが反応してPCが予期しない動きをした時にキーボードの故障だと気が付きやすいです。

例えばWindowsキーが故障してWindowsキーが押してもいないのに反応するようになると、入力する内容によっては、Windowsキー+Dを押した事になり、デスクトップ画面が表示されます。



関連記事
個人的に気に入っている富士通のキーボード(FMV-KB321)を再購入しました。

"ファイルのコピーや移動が途中で止まったりする(解決済み)" へのコメントを書く

記事の内容以外の事で私に伝えたい事などありましたら、こちらの記事のコメント欄をご利用下さい。

ウェブリブログのリニューアル後、文字数制限が何字なのか不明です。
文字数制限に引っかかるようでしたら、何回かに分けてコメントして下さい。

また、詐欺サイトと思うアドレスなどをコメント欄に書き込まれる方がいらっしゃるので、コメントの公開は私の承認制に設定しております。
コメントの公開まで、しばらくお時間を頂く事になってしまいますが、ご了承下さい。
お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント
認証コード:[必須入力]

※画像の中の文字を半角で入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。