この記事で書きましたように、火事になりかねない状況を放置などありましたので、【ロイヤルバス】、【エイブル】ご利用時は、ご注意下さい。

3枚目のメモリを挿した時のデュアルチャンネルの動作

マザーボードにメモリを取り付けするスロットが例えば4スロットあり、その内の2スロットを使い、メインメモリ(RAM)をデュアルチャンネルで動作させているとします。

その場合に、もう一枚メモリを追加して合計3枚にするとデュアルチャンネルの動作がどうなるのか気になり、調べてみました。

すると、 【2枚のメモリがデュアルチャンネルで動作し、残り1枚のメモリがシングルで動作する】 という情報と 【最低のメモリの速度に合わせる為、3枚全てのメモリがシングルで動作する】 という2つの情報が出てきました。

その為、どちらの情報が正しいのか気になり、実際にどうなるのかやってみました。





■ 使用したメモリとマザーボード

メモリは、この4GB2枚組と8GB2枚組を使いました。
(8GB2枚組は、タイミングが11-11-11のものもありますが、4GB2枚組と同じタイミングの9-9-9の8GB2枚組を使っています)



マザーボードは、ASUSの 【P8Z77-V LX】 とASUSの 【Z87-PLUS】 を使いました。
(CPUは、P8Z77-V LXには、Intel i3-3220を使用し、Z87-PLUSには、Intel i3-4130を使用しています)





■ デュアルチャンネルが有効、無効の時のメモリの速度

メモリの速度のチェックは、memtest86+を使用しました。



画像
P8Z77-V LX(青色の方のマザーボード)に取り付けしている4GB2枚組の内1枚を取り外して、シングルの状態で動かすと、 【10781 MB/s】 という速度になりました。



画像
P8Z77-V LX(青色の方のマザーボード)に4GB2枚組のメモリをデュアルチャンネルで動作するように取り付けし、デュアルの状態で動かすと、 【20305 MB/s】 という速度になりました。



画像
Z87-PLUS(黄色の方のマザーボード)に取り付けしている8GB2枚組の内1枚を取り外して、シングルの状態で動かすと、 【11480 MB/s】 という速度になりました。



画像
Z87-PLUS(黄色の方のマザーボード)に8GB2枚組のメモリをデュアルチャンネルで動作するように取り付けし、デュアルの状態で動かすと、 【20847 MB/s】 という速度になりました。





■ memtest86+の1Passの時間(Z87-PLUS)

画像
Z87-PLUS(黄色の方のマザーボード)に8GB2枚をデュアルチャンネルで動作するように取り付けし、更に4GBを1枚を取り付けしました。

メモリの速度は、 【20847 MB/s】 というデュアルの時と同じ速度の表示になり、正しい速度が表示していないと考え、1Passの時間を計測してみる事にしました。

1Passした直後に撮影した写真が上の画像ですが、1Passするのに 【1時間6分】 程の時間が掛かりました。
(1秒単位では、おかしな事になっている時がありますが、1分単位では大体時間があっているので、memtest86+が表示している時間を信用する事にしました)



画像
Z87-PLUS(黄色の方のマザーボード)に8GB2枚をデュアルチャンネルで動作するように取り付けし、1Passの時間を計測すると、 【52分】 程の時間が掛かりました。



画像
Z87-PLUS(黄色の方のマザーボード)に4GB2枚をデュアルチャンネルで動作するように取り付けし、1Passの時間を計測すると、 【26分】 程の時間が掛かりました。



画像
Z87-PLUS(黄色の方のマザーボード)に8GB2枚と4GB2枚の計4枚をデュアルチャンネルで動作するように取り付けし、1Passの時間を計測すると、 【1時間17分】 程の時間が掛かりました。



なので、結果は、

8GB2枚】+【4GB1枚1時間6分程

8GB2枚52分程

4GB2枚26分程

8GB2枚】+【4GB2枚1時間17分程

となり、 【8GB2枚】 で計測した時間と 【4GB2枚】 で計測した時間を足すと 【1時間18分】 になるので、メモリを4枚挿した時とほぼ同じ時間になっています。

そして、【4GB2枚】 で計測した時間を2で割ると、 【13分】 となり、 【8GB2枚】+【4GB2枚】 のメモリを4枚取り付けして計測した時間から、この13分を引くと、 【1時間4分】 となるので、 【8GB2枚】+【4GB1枚】 で計測した時の時間とほぼ同じになり、メモリを3枚挿した時も、ほぼデュアルと同じ速度でメモリが動いているという結果になりました。





■ P8Z77-V LX(青色の方のマザーボード)で3枚挿しにした時の速度

画像
P8Z77-V LX(青色の方のマザーボード)の方は、4GB2枚をデュアルチャンネルで動作するように取り付けし、更に8GBを1枚を取り付けしました。

こちらのマザーボードは、2枚挿しのデュアルの時は、 【20305 MB/s】 という速度でしたが、 3枚挿しにすると、 【19022 MB/s】 という速度になりました。
(上の結果から大体の正しい数値が表示表示されているみたいだったので、こちらは時間は計測せず、表示された速度のみの確認です) 

2枚挿し(デュアル)の時より少し速度が落ちるという結果になってしまいましたが、こちらのパソコンは、グラフィックボードを取り付けしていないので、グラフィック用のメモリを割り当てる関係で、このような数値になってしまったのかもしれません。
(確信はありません)

"3枚目のメモリを挿した時のデュアルチャンネルの動作" へのコメントを書く

記事の内容以外の事で私に伝えたい事などありましたら、こちらの記事のコメント欄をご利用下さい。

ウェブリブログのリニューアル後、文字数制限が何字なのか不明です。
文字数制限に引っかかるようでしたら、何回かに分けてコメントして下さい。

また、詐欺サイトと思うアドレスなどをコメント欄に書き込まれる方がいらっしゃるので、コメントの公開は私の承認制に設定しております。
コメントの公開まで、しばらくお時間を頂く事になってしまいますが、ご了承下さい。
お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント
認証コード:[必須入力]

※画像の中の文字を半角で入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。