この記事で書きましたように、火事になりかねない状況を放置などありましたので、【ロイヤルバス】、【エイブル】ご利用時は、ご注意下さい。

Internet Explorerの起動が遅い時の対処方法

Windowsに標準でインストールされているInternetExplorerを使っています。

そして、パソコンを起動させてから、このInternetExplorerを起動させると、初回起動の1回目は、15分程の時間が掛かっていました。

OSなどをインストールしているディスクがSSDでは無く、ハードディスクというのも起動が遅い原因かもしれませんが、流石に15分は時間が掛かりすぎなので、下記のようにInternetExplorerの一時ファイルなどを削除して対処しました。





■ InternetExplorerの一時ファイルなどの削除方法

使用しているパソコンは、Windows10です。
(InternetExplorerのバージョンは11です)

OSやInternet Explorerのバージョンの違いで、表示される画面が多少違ったり、操作方法が多少違ったりする場合もありますが、私のパソコンでは下記のようにして、InternetExplorerの一時ファイルなどの削除をしました。
(同じWindows10でも、バージョンの違いで多少違う場合もあります)



一時ファイルなどの削除は、まず、InternetExplorerを起動し、次にInternetExplorerのメニューバーにあるツールからインターネットオプションを起動し、そこから操作して一時ファイルなどを削除しました。
(コントロールパネルからインターネットオプションを起動する事も可能です)



画像
InternetExplorerを起動し、メニューバー(この画像のファイル、編集、表示、お気に入り、ツール、ヘルプがある所)が表示されていない場合は、 【赤枠内を右クリック】 し、 【メニューバー】 にチェックを入れ、メニューバーを表示させます。
(メニューバーが既に表示されている場合は、この手順は不要です)



画像
次に、メニューバーの 【ツール】 をクリックし、表示された項目の中から 【インターネットオプション】 をクリックします。



画像
次に、この画面が表示されるので、 【削除】 をクリックします。



画像
次に、この画面が表示されるので、必要に応じた項目のチェックを入れたり、外したりした後に 【削除】 をクリックします。
(私は、元から入っていたチェックの状態で削除をしました)

削除の時間的には、私の場合で30分程度掛かりました。
削除にそれ程時間が掛からない場合は、削除の進捗具合の画面が表示されないようですが、削除までに時間が掛かる場合は、削除の進捗具合の画面が表示されます。
(削除の進捗具合の画面のスクリーンショットは、撮り忘れました。。。



画像
削除が終わると、この画面に戻ってくるので(削除の進捗具合の画面が消える)、 【OK】 をクリックします。

削除後は、私のパソコンで7秒~10秒程度でInternetExplorerが起動するようになりました。

"Internet Explorerの起動が遅い時の対処方法" へのコメントを書く

記事の内容以外の事で私に伝えたい事などありましたら、こちらの記事のコメント欄をご利用下さい。

ウェブリブログのリニューアル後、文字数制限が何字なのか不明です。
文字数制限に引っかかるようでしたら、何回かに分けてコメントして下さい。

また、詐欺サイトと思うアドレスなどをコメント欄に書き込まれる方がいらっしゃるので、コメントの公開は私の承認制に設定しております。
コメントの公開まで、しばらくお時間を頂く事になってしまいますが、ご了承下さい。
お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント
認証コード:[必須入力]

※画像の中の文字を半角で入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。