この記事で書きましたように、火事になりかねない状況を放置などありましたので、【ロイヤルバス】、【エイブル】ご利用時は、ご注意下さい。

SeaTools for WindowsでSeagateの内蔵HDDのチェックができない(解決済)

先日、SeagateのST3000DM008(容量:3TB、回転数:7200rpm、キャッシュ:64MB、インターフェイス:Serial ATA600)を購入し、Seagateが無料で配っているSeaTools for Windowsを使い、HDDケースに入れた内蔵HDDをチェックしようとした所、上手くチェックができませんでした。

私の買ったHDDの場合は、内蔵HDDとして取り付けしないと、チェックできないようになっているようです。
(詳しくは、下記を読んで下さい)





■ チェックができなかった時の状況

このロジテックのLHR-DS05EU3SVにSeagateのST3000DM008を入れ、パソコンにUSB3.0で接続し、SeaTools for Windowsでチェックしようとしました。



画像
SeaTools for Windowsの起動時にも問題があり、SeaTools for Windowsを起動しようとすると、USBで接続されたドライブをスキャンする所で5分程度掛かるという状況でした。

また、HDDの健康状態を監視しているCrystal Disk InfoがHDDの情報を掴んでいるのが原因かと思い、Crystal Disk Infoを一旦終了させて、再挑戦してみましたが、同じでした。
(インテル®ラピッド・ストレージ・テクノロジーは、USBで接続したHDDの情報を掴んでいなかったので終了せずです )



画像
そして、SeaTools for Windowsが起動しても、この画像のように該当のHDDが不明となり、チェックする為に、該当のHDDの隣にあるチェックボックスにチェックを入れ、チェックをしようとしても、ディスクの起動までしか進まず、チェックが始まらないと言う状況でした。


その為、PCケース内にSeagateのST3000DM008を取り付けし、Serial ATAケーブルでマザーボードと直接接続した所、SeaTools for Windowsで上手くHDDのチェックができるようになりました。
(通常通り、内蔵HDDとしてPCケース内にHDDを取り付け)





■ Seagateに問い合わせてみました

上記で書いた状況を書いた上でSeagateにメールで問い合わせてみました。



SGD-NY030UWH【税込】 Seagate USB3.0接続 外付けハードディスク 3.0TB(ホワイト) [SGDNY030UWH]【返品種別A】【送料無料】【RCP】
Joshin web 家電とPCの大型専門店
在庫状況:入荷次第出荷3日?5日で出荷□「返品種別」について詳しくはこちら□データ保存・番組録画に最


楽天市場 by SGD-NY030UWH【税込】 Seagate USB3.0接続 外付けハードディスク 3.0TB(ホワイト) [SGDNY030UWH]【返品種別A】【送料無料】【RCP】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
Seagateの回答は、外付けHDDでチェックできるのは、Seagateが外付けHDDとして売っているHDDのみという回答で、内蔵HDDとして売っているHDDをチェックする時は、内蔵HDDとして取り付けしないとSeaTools for Windowsでチェックできない仕様になっていますと言う回答でした。

なので、SeaTools for Windowsは、このSGD-NY030UWHのようにSeagateが最初から外付けHDDとして売っているHDDのみチェックできるようになっています。
(Seagateの外付けHDDは、持っていないので試していません)



また、私の使っているHDDケースは、eSATAの接続にも対応しているので、こう言ったマザーボード上のSATAの端子をeSATAの端子に変換するケーブルを使えば、もしかすると、HDDケースに入れた状態のST3000DM008をSeaTools for Windowsで上手くチェックできたかもしれませんが、こう言ったSATAをeSATAに変換するケーブルが無かったので試していません。



関連記事
SeagateとWesternDigitalの内蔵HDD

"SeaTools for WindowsでSeagateの内蔵HDDのチェックができない(解決済)" へのコメントを書く

記事の内容以外の事で私に伝えたい事などありましたら、こちらの記事のコメント欄をご利用下さい。

ウェブリブログのリニューアル後、文字数制限が何字なのか不明です。
文字数制限に引っかかるようでしたら、何回かに分けてコメントして下さい。

また、詐欺サイトと思うアドレスなどをコメント欄に書き込まれる方がいらっしゃるので、コメントの公開は私の承認制に設定しております。
コメントの公開まで、しばらくお時間を頂く事になってしまいますが、ご了承下さい。
コメント時にエラーが出てコメントができない場合

私が設定している制限事項に該当しない書き込みのハズなのに、エラーが出てコメントが書き込めない場合があります。

制限事項に該当しない書き込みでもエラーが出る条件がイマイチわかっていませんが、、、何度か試していると、 【お名前の所に@など特殊文字を使用する】 や 【認証コードを1番最初に入力する】 をするとエラーが出ることが多いです。

一度エーラーが出ると、最初から入力し直しても、しつこくエラーが出続ける場合が多いので、一旦ページをブラウザ(Google ChromeやInternet Explorerなど)の×をクリックして該当のタブを閉じて、ページを開き直してから書き込む方がエラーが解消しやすいです。
(コメントはアプリの中にあるメモ帳などに一旦コピーペーストしておくと書き直ししなくて済みます)

お名前、メールアドレス、ホームページアドレスの3つは未入力可に設定してあるので、コメントと認証コードだけ入力すればコメントは書き込めます。
(試した中では、これが一番エラーが出にくいです)
お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント[必須入力]
認証コード:[必須入力]

※画像の中の文字を半角で入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。