この記事で書きましたように、火事になりかねない状況を放置などありましたので、【ロイヤルバス】、【エイブル】ご利用時は、ご注意下さい。

openCanvas 6(ペイントソフト)の体験版

【体験版】openCanvas 6 [ダウンロード]
ジャングル
2015-03-16

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 【体験版】openCanvas 6 [ダウンロード] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
多少問題もありますが、絵を描くのにPhotoshop Elements 5.0を使っています。

機能的には、Photoshop Elements 5.0で十分満足できています。

ただ、Photoshop Elements 5.0で絵を描いていると、現実ではあり得ないような色の変化をしたりするので、最新版のPhotoshopにすれば、そのような事はないのかもしれませんが、その前に他のソフトはどうなのかなと思い、このopenCanvas 6の体験版を試しています。
(良ければ購入してみようかなと言った程度で、購入はかなり後ろ向きです)





■ openCanvas 6の体験版のダウンロード先について

openCanvas 6の体験版のダウンロード先は、私が知る限り、3カ所あります。

1つ目は、上のAmazonです。
ただ、Amazonからダウンロードすると無料体験版の期間は、30日で他の所からダウンロードするよりも体験版の期間が短いです。


2つ目は、openCanvas 6を作っているportalgraphics.netです。
portalgraphics.netでは、体験版では無く、試用版となっていますが、portalgraphics.netからダウンロードすると、最初の起動から120日間、無料体験版として使えます。


3つ目は、openCanvas 6のパッケージ版などを売っているJungleです。
Jungleからダウンロードすると、portalgraphics.netからダウンロードするのと同様に、最初の起動から120日間、無料体験版として使えます。





■ XP-Penのペンタブレット

現時点(2017年10月)、XP-Penが販売し、Amazon.co.jp が発送のペンタブレットや液晶ペンタブレットの機種によっては、openCanvasのシリアルナンバーが無料で貰えるようです。

ただ、 【openCanvasのシリアルナンバーを無料提供します! ご購入したお客様は注文番号を含めてご遠慮なくXP-Penサポートまでお問い合わせてください。】 とあるので、対象機種の購入後にXP-Penのサポートに問い合わせる必要があるようです。

もしopenCanvasを買うなら、XP-Penのペンタブレットを買うのもありかなと思ったりもしますが、こう言った機器に付属するソフトの場合、ソフトの機能に制限が掛かったバージョンなどでの提供という事がよくあります。
(制限などが掛かったバージョンかどうか気になる場合は、購入前にXP-Penサポートに問い合わせた方が良いと思います)

また、現時点で使っているペンタブレットも正常動作しているので、新たにペンタブレットを買うのも勿体ないかなと言った気がしています。





■ openCanvas 6

openCanvas 6のインストール(体験版)
openCanvas 6の手振れ補正の使用感
openCanvas 6の手のひらコントロール
openCanvas 6のペンタブレットのファンクションキーの設定
openCanvas 6描画色と背景色の選択方法
openCanvas 6のブラシを作る
openCanvas 6のペン先を作る
openCanvas 6(ペイントソフト)の体験版を使ってみての感想

"openCanvas 6(ペイントソフト)の体験版" へのコメントを書く

記事の内容以外の事で私に伝えたい事などありましたら、こちらの記事のコメント欄をご利用下さい。

ウェブリブログのリニューアル後、文字数制限が何字なのか不明です。
文字数制限に引っかかるようでしたら、何回かに分けてコメントして下さい。

また、詐欺サイトと思うアドレスなどをコメント欄に書き込まれる方がいらっしゃるので、コメントの公開は私の承認制に設定しております。
コメントの公開まで、しばらくお時間を頂く事になってしまいますが、ご了承下さい。
コメント時にエラーが出てコメントができない場合

私が設定している制限事項に該当しない書き込みのハズなのに、エラーが出てコメントが書き込めない場合があります。

制限事項に該当しない書き込みでもエラーが出る条件がイマイチわかっていませんが、、、何度か試していると、 【お名前の所に@など特殊文字を使用する】 や 【認証コードを1番最初に入力する】 をするとエラーが出ることが多いです。

一度エーラーが出ると、最初から入力し直しても、しつこくエラーが出続ける場合が多いので、一旦ページをブラウザ(Google ChromeやInternet Explorerなど)の×をクリックして該当のタブを閉じて、ページを開き直してから書き込む方がエラーが解消しやすいです。
(コメントはアプリの中にあるメモ帳などに一旦コピーペーストしておくと書き直ししなくて済みます)

お名前、メールアドレス、ホームページアドレスの3つは未入力可に設定してあるので、コメントと認証コードだけ入力すればコメントは書き込めます。
(試した中では、これが一番エラーが出にくいです)
お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント[必須入力]
認証コード:[必須入力]

※画像の中の文字を半角で入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。