この記事で書きましたように、火事になりかねない状況を放置などありましたので、【ロイヤルバス】、【エイブル】ご利用時は、ご注意下さい。

ペンタブレットのワイヤレスキット(ACK-40401)を購入してみました。

絵を描いたり、パソコンを操作するのに、このワコムのCTL-490/W0というペンタブレットを使っています。
オプションで売っているワイヤレスキットを買わないと、有線でのみの接続しかできませんが、私は、下記の理由でワイヤレスキットを買ってワイヤレスにしてみました。





■ ワイヤレスキットの購入理由

CTL-490/W0に使えるワイヤレスキットは、このACK-40401です。

ワイヤレスキットの購入理由は、実家でもペンタブレットを使う為に、もう一台ペンタブレットを買うよりは安くなるからです。

最初は、ペンタブレットに付属するケーブルなどを一式持って行ってペンタブレットを使おうと考えもしましたが、設置場所的にケーブルの一部を折り曲げなければいけないので、1回ぐらいなら断線しないかもしれませんが何度もやっていると断線するので、この方法は止めました。

次に、ワコムストアでケーブルだけでも売っているので、純正のケーブルを買ってケーブルだけ設置しておいて、ペンタブレット本体とペンだけ持って行って、ケーブルを繋ぎ替える事で対応しようかとも考えましたが、抜き差しの回数が多いとペンタブレットのケーブルを繋ぐ端子の故障が早くなりそうなので、この方法も止めました。

ペンタブレット本体の購入当初は、ワイヤレスにする気はありませんでしたが、最終的に、こう言った問題を解決する為に、ワイヤレスキットの購入になりました。





■ ワイヤレスキット(ACK-40401)を購入

画像画像
画像画像
画像画像
パッケージは、こんなので、結構小さめです。



画像画像
パッケージの中には、ワイヤレスモジュール、ワイヤレスレシーバー、電池の3つとクイックスタートガイドなどが入っています。

保証期間は、購入から1年間のようです。





■ ペンタブレットへのワイヤレスキットの取り付けについて

クイックスタートガイドにも書いてありますが、まず、パソコンとペンタブレットをUSBケーブルで接続している場合は、ケーブルを取り外す必要があります。

このワイヤレスキットの取り付け前にUSBケーブルを取り外すのは、リチウムイオン電池は、ショートすると、最悪爆発する危険性がある為、万が一の事故を防ぐ為だと思います。

携帯などと同様に、多分ショート防止用の回路は入っていると思いますが、誤動作をする可能性もあるので、一応説明書通りにしておいた方が良いと思います。

話は変わりますが、携帯なども充電中や充電ケーブル(最近のものだとUSBケーブル)を付けたまま充電電池の取り付け取り外しは、上と同じ事が言えると思います。
(最近充電電池が取り外せないものが増えているのは、この事故を防ぐ目的もあるのかなと思ったりもします)


クイックスタートガイドは、図と文章で説明がされているので、ワイヤレスキットに付属するクイックスタートガイドをよく読めば、ワイヤレスキットの取り付けは、特に難しい事は無いと思います。

ただ、クイックスタートガイドの6ページの電池の取り付けの説明は、電池を真上から押し込むと、ペンタブレット本体の端子が破損する可能性がある事など書かれているので、よく読まれた方が良いと思います。



画像
ワイヤレスキットをペンタブレットに取り付けすると、このようになります。

写真を見るとわかると思いますが、ワイヤレスレシーバーの収納場所以外は、左右非対称なので電池とワイヤレスモジュールは、裏表の取り付けの方向性があり、間違え無いように注意が必要です。
(ワイヤレスレシーバーもパソコンのUSB端子に接続時は、一般的な裏表があるタイプです)

また、仮に左右対称にすると、電池の+と-を間違って取り付けするなどの問題が起きるので、それを防ぐ為に左右非対称にしているのだと思います。





■ 電池の持ち

ワコムストアなどには、現時点、フル充電すると、最長15時間使用できる事が書かれていますが、この時間は機種によって大幅に違うようです。


私の使っているペンタブレット(CTL-490/W0)にワイヤレスキット(ACK-40401)を取り付けし、フル充電後に無線接続だけで使うと、トータルで50時間以上は使えます。


ちなみに、ワイヤレスキットのパッケージに一緒に入っている説明書きには、
連続使用時間 Intuos    CTL-480/CTL-490:48時間
          Intuos    CTL-690:46時間
          Intuos    CTH-480/CTH-490:30時間
          Intuos    CTH-680/CTH-690:30時間
          Intuos Pro  PTH-451:12時間
          Intuos Pro  PTH-651:12時間
          Intuos Pro  PTH-851:12時間
と言う風に説明があるので、この説明書きを参考にすると、少し多く使える程度です。

また、電池の劣化や使用状況などでこの時間は、変化すると思います。





■ いきなり問題が発生しちゃいました。

画像
ワイヤレスレシーバーをパソコンのUSB端子に接続すると、Windowsの標準のドライバが、この画像のように自動でインストールされます。



画像
Windowsの標準のドライバのインストールが終わったら、次は、ワコムのドライバのインストールをする必要がありますが、それまで有線で使っていたので、既にワコムのドライバはインスト-ルが終わった状態で、ワイヤレスモジュールの電源ボタンを押し、無線で接続しようとすると、この画面になりパソコンが停止し、しばらくすると、自動で再起動という状態になりました。

失敗した内容の所の 【Wdf01000.sys】 で調べてみると、色々情報が出てきましたが、原因は全く違う所にありました。



画像
原因は、ワイヤレスキットを購入した時点で最新のドライバの 【6.3.25-3】 にしていたのですが、このバージョンのドライバで、この問題が起きていただけで、ドライバのバージョンを変えるだけで、上記のパソコンが停止する問題は解決しました。


私の場合、問題解決までに色々と試したりもしましたが、どれもダメで最終的に一応ワコムのホームページで不具合情報が出ていないか確認した所、問題の解決になりましたが、何か新たに使おうとして問題が起きた場合は、そのメーカー側に問題がある場合もあるので、先にメーカーホームページで不具合情報を確認した方が良いかもしれません。





■ 無線接続が安定しない時がある

相性の問題か、ペンタブレットの故障か、ドライバの不具合なのかわかりませんが、少なくとも私のパソコンでは無線接続が安定しない時があります。

また、2台のパソコンで試していますが症状は同じです。


具体的には、

●数秒操作不能になる事がある。

●ペンタブレットで操作中に、無線接続が切れてしまい、ペンタブレットの電源もOFFになる。

●ペンタブレットの電源はONの状態なものの、ペンタブレットの操作中にペンタブレットでは一切操作不能になり、パソコンを再起動するまで復帰しない。
(マウスでの操作は問題無くできるのでマウスで再起動しています。2台のパソコンで試しましたが、どうやらこの症状は、Windows10のCreatorsUpdateまたは、FallCreatorsUpdateを適用すると、発生するようになるようです 2017/12/08追記

●ワイヤレスキットの電源ボタンを操作して無線接続しようとしても、すんなり接続できる場合と、何度か電源ボタンを操作しないと無線接続できない場合がある。
(酷い時は、電源ボタンを押す10秒程度待つ無線接続できないので再度電源ボタンを押すを20回程度繰り返さないと、無線接続できない場合もあります)

と言った状態です。
(有線接続では、こう言った症状は出ません)

ただ、無線接続が安定している時は、7時間程度ペンタブレットを使っても特に問題無く無線接続で使えています。


その為、ワコムのこの情報を確認し、試した事や状況などを書き添えて、ワコムのサポートに問い合わせました。

問い合わせの結果、試して欲しい事などがワコムのサポートから連絡があり、試してみましたが、同じ状況で、その事をワコムのサポートに連絡をした所、故障の可能性があるので、ワイヤレスキット一式を送って欲しいと連絡があったので、連絡があった通り、ワイヤレスキット一式を送りました。

送ったワイヤレスキットをワコムでチェックして貰った所、ワコムでも問題が起きたとの事で、初期不良交換して頂けましたが、交換して頂いたワイヤレスキットでも同様の問題が発生しています。


継続して、ワコムに問い合わせていますが、今の所、問題の解決には至っていません。


安定して使えている時は、無線で接続していても有線で繋いでいる時と同じように使えますが、無線にする事で問題が発生するようになる可能性もあるので、個人的には、このワイヤレスキットは、どうしても無線にしないと仕方ないという場合以外は買わない方が良いと思います。





■ ワイヤレスキットを使ってみて

ワイヤレスキットを取り付けすると、増える設定項目や充電などについて



関連記事

ワコムのペンタブレット(Intuos Draw:CTL-490/W0)を購入しました。

"ペンタブレットのワイヤレスキット(ACK-40401)を購入してみました。" へのコメントを書く

記事の内容以外の事で私に伝えたい事などありましたら、こちらの記事のコメント欄をご利用下さい。

ウェブリブログのリニューアル後、文字数制限が何字なのか不明です。
文字数制限に引っかかるようでしたら、何回かに分けてコメントして下さい。

また、詐欺サイトと思うアドレスなどをコメント欄に書き込まれる方がいらっしゃるので、コメントの公開は私の承認制に設定しております。
コメントの公開まで、しばらくお時間を頂く事になってしまいますが、ご了承下さい。
コメント時にエラーが出てコメントができない場合

私が設定している制限事項に該当しない書き込みのハズなのに、エラーが出てコメントが書き込めない場合があります。

制限事項に該当しない書き込みでもエラーが出る条件がイマイチわかっていませんが、、、何度か試していると、 【お名前の所に@など特殊文字を使用する】 や 【認証コードを1番最初に入力する】 をするとエラーが出ることが多いです。

一度エーラーが出ると、最初から入力し直しても、しつこくエラーが出続ける場合が多いので、一旦ページをブラウザ(Google ChromeやInternet Explorerなど)の×をクリックして該当のタブを閉じて、ページを開き直してから書き込む方がエラーが解消しやすいです。
(コメントはアプリの中にあるメモ帳などに一旦コピーペーストしておくと書き直ししなくて済みます)

お名前、メールアドレス、ホームページアドレスの3つは未入力可に設定してあるので、コメントと認証コードだけ入力すればコメントは書き込めます。
(試した中では、これが一番エラーが出にくいです)
お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント[必須入力]
認証コード:[必須入力]

※画像の中の文字を半角で入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。