この記事で書きましたように、火事になりかねない状況を放置などありましたので、【ロイヤルバス】、【エイブル】ご利用時は、ご注意下さい。

Photoshopの戻る操作が反映されない

Adobe Photoshop Elements 5.0 日本語版 Windows版
アドビシステムズ
2006-11-02

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Adobe Photoshop Elements 5.0 日本語版 Windows版 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
ブログで書く記事の説明に使えるようになると良いなと思って絵の練習をしています。

作業手順としては、手描きで下描きを作成スキャナでPCに取り込みPCとペンタブレットを使い細かい所の補正や色付けと言う風にしています。

そして、今の所、パソコンで使うペイントソフトとして使っているのが主に、このPhotoshop Elements 5.0を使っています。


ただ、最近Photoshopの操作でキーボードの 【Ctrl】 を押しながらキーボードの 【Z】 を押すとできる1つ前に戻る操作(Ctrl+Z)やキーボードの 【Ctrl】 を押しながらキーボードの 【Y】 を押すとできる1つ前に戻る操作の取り消しの操作(Ctrl+Y)が裏では反映されているものの画面上で反映されないと言う事が起きています。


原因としてはわかっているのですが、上記の問題が起きないようにすると、それはそれで別の問題が起きるので、私は下記のように対処しています。

私は、Windows10のパソコンでPhotoshop Elements 5.0を使っていますが、全く問題が起きていないという訳でもありません。

パソコンがWindowsXPで対応したソフトが欲しいなど何か理由があれば買っても良いのかもしれませんが、特に理由が無ければ最新バージョンのPhotoshop Elementsの体験版で試した上で、最新版の購入を検討された方が良いのでは無いかと思います。






■ 1つ前に戻る操作などが画面上で反映されない原因

上記の問題は、このグラフィックボードを使っているパソコンで発生しました。



画像
これは、使っているグラフィックボードのドライバーを更新したりする画面ですが、グラフィックボードのドライバーを更新して、バージョンを391.01にした所、Photoshopの1つ前に戻る操作(Ctrl+Z)や1つ前に戻る操作の取り消しの操作(Ctrl+Y)が画面上で反映されなくなりました。


グラフィックボードのドライバーのバージョンが391.01以前では起きていなかった問題なので、それ以前のバージョンに戻せば、この1つ前に戻る操作や1つ前に戻る操作の取り消しの操作が画面上で反映されない問題は解決するかもしれませんが、元のドライバーに戻すと私のパソコンでは別の問題が発生します。


ちなみに、、、元のドライバーに戻すと、サブの画面で映像を再生しながらその映像を最大化すると、最大化した瞬間サブの画面が1秒程度ブラックアウトします。。。
(バージョン:391.01以降のドライバーでは、この問題は発生しなくなります)


なので、両方の問題が解決しないかなと、ドライバーのアップデートの通知が来る度にドライバーのアップデートしていますが、今の所、Photoshopの1つ前に戻る操作や1つ前に戻る操作の取り消しの操作が画面上で反映されない問題が残ったままです。

2018年5月21日追記

グラフィックボードのドライバーのバージョンを397.64にした所、1つ前に戻る操作などが画面上で反映されない問題が直りました。

また、サブの画面で映像を再生しながらその映像を最大化すると、最大化した瞬間サブの画面が1秒程度ブラックアウトする問題も発生していませんので、2つの問題が取りあえずは解決しました。






■ 取りあえず、こんな風に対処しています。

1つ前に戻る操作(Ctrl+Z)や1つ前に戻る操作の取り消しの操作(Ctrl+Y)が画面上で反映されない問題は、ドライバーを元のバージョンに戻す事で直るかもしれませんが、上記にも書きましたように元のバージョンに戻すと別の問題が発生するので、ドライバーを元に戻すと言う事はせず、下記のように対処しています。


まず、前提として、上記にも書きましたように、画面上では反映されていませんが、裏では1つ前に戻る操作や1つ前に戻る操作の取り消しの操作は反映されています。

そして、少なくとも私のパソコンでは、1つ前に戻る操作や1つ前に戻る操作の取り消しの操作をした後に何か他の操作をすると、その内容が画面上にも反映されます。

つまり、1つ前に戻る操作や1つ前に戻る操作の取り消しの操作をした後に、線を描く、表示している画像の拡大率を上げる(Ctrl+ +)、表示している画像の拡大率を下げる(Ctrl+ -)、画像をスクロールする(スペースキーを押しながらドラッグ)と言った操作をすると画面上にその内容が反映されます。


なので、私の場合、1つ前に戻る操作や1つ前に戻る操作の取り消しの操作をした後に、キーボードのスペースキーを押しながらペンタブレットのペンでドラッグする事で今の所対処しています。

ペンタブレットのペンのサイドスイッチのスクロールを割り当てているボタンを押しながらペンの芯をペンタブレット本体に当ててスライドさせるでも同じ事ができますが、私の場合、絵を描いている時はペンのサイドスイッチが届かない所を持って描いている事が多いのでこうしています。


また、上記のPhotoshopのショートカットが良く分からないようでしたら、こちらの記事を参考にしてみて下さい。





■ その他

Photoshopは、同じユーザーが使うパソコン2台までインストールができるので、2台のパソコンにPhotoshop Elements 5.0をインストールして使っています。

そして、上記の1つ前に戻る操作(Ctrl+Z)や1つ前に戻る操作の取り消しの操作(Ctrl+Y)が画面上で反映されない問題は、グラフィックボードを取り付けしていないこのパソコンでは発生していません。

なので、最悪取り付けしているグラフィックボードを取り外してオンボードグラフィックにしてしまうと言うのも1つの手かもしれませんが、グラフィックボードを取り外すと画像や映像の輪郭がカクカクした表示になるので今の所こう言った対処はしていません。

また、Photoshop Elementsの最新版にする事でも、もしかすると直るかもしれませんが、今の所、買う資金が無いので最新のPhotoshop Elements体験版で試すと言った事もしていません。
(買い直し時期には来ている思います)


ただ、1つ前に戻る操作や1つ前に戻る操作の取り消しの操作は、ペンタブレットの操作に慣れていない頃はよく使った操作ですが、最近はそれ程使わないので、上記で書いた操作であまり不便さを感じずに何とかなっています。

"Photoshopの戻る操作が反映されない" へのコメントを書く

記事の内容以外の事で私に伝えたい事などありましたら、こちらの記事のコメント欄をご利用下さい。

ウェブリブログのリニューアル後、文字数制限が何字なのか不明です。
文字数制限に引っかかるようでしたら、何回かに分けてコメントして下さい。

また、詐欺サイトと思うアドレスなどをコメント欄に書き込まれる方がいらっしゃるので、コメントの公開は私の承認制に設定しております。
コメントの公開まで、しばらくお時間を頂く事になってしまいますが、ご了承下さい。
コメント時にエラーが出てコメントができない場合

私が設定している制限事項に該当しない書き込みのハズなのに、エラーが出てコメントが書き込めない場合があります。

制限事項に該当しない書き込みでもエラーが出る条件がイマイチわかっていませんが、、、何度か試していると、 【お名前の所に@など特殊文字を使用する】 や 【認証コードを1番最初に入力する】 をするとエラーが出ることが多いです。

一度エーラーが出ると、最初から入力し直しても、しつこくエラーが出続ける場合が多いので、一旦ページをブラウザ(Google ChromeやInternet Explorerなど)の×をクリックして該当のタブを閉じて、ページを開き直してから書き込む方がエラーが解消しやすいです。
(コメントはアプリの中にあるメモ帳などに一旦コピーペーストしておくと書き直ししなくて済みます)

お名前、メールアドレス、ホームページアドレスの3つは未入力可に設定してあるので、コメントと認証コードだけ入力すればコメントは書き込めます。
(試した中では、これが一番エラーが出にくいです)
お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント[必須入力]
認証コード:[必須入力]

※画像の中の文字を半角で入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。