この記事で書きましたように、火事になりかねない状況を放置などありましたので、【ロイヤルバス】、【エイブル】ご利用時は、ご注意下さい。

光学ドライブ選び(2018年)

サーバーとして使うために2018年12月末か2019年1月上旬ぐらいに新規で1台自作PCの組み立てを計画していますが、現在使っているサーバーはOSのインストールぐらいにしかDVDドライブを使わないので、こう言った方法でノートパソコンから取り外したDVDドライブを使っています。

今回の自作PCの組み立て後に初期不良のチェックで、数ヶ月間はメインのパソコンとして使うつもりですが、サーバーとして使うようになる時にはDVDドライブはOSのインストールぐらいに使うのみで、その他のアプリケーションソフトなどはUSBメモリなどに書き込んで、そこからインストールするのでDVDドライブはあまり必要ないかなとも思っています。
(USBメモリからOSもインストールするかもしれません)

ただ、現在メインとして使っている自作PCの修理を、今回組み立てする自作PCをサーバーとして移行した後にするつもりなので、その修理用として買っておいても良いかなと思ったりもするので、買おうかどうか迷っていると言った所です。

2018年の自作PCのパーツ選びの関連の記事のリンクは、こちらにまとめてあります。





■ 光学ドライブ選び(2018年)

現在メインとして使っている自作PCのDVDドライブは、最近読み書きが上手くできない時があります。

そう言った読み書きが上手くできない時は、レンズの汚れが原因の事が多いようで、こう言った光学ドライブ用のレンズクリーナーを使うと直る事が多いです。

ただ、レンズの汚れが読み書きの不良の原因で無い場合、レンズのクリーニングでは読み書きが正しくできないのは直りません。

また、何枚かのディスクで試しても同じように読み書きの不良が出る事が多いので、私の場合はDVDドライブのレンズの汚れが原因かDVDドライブそのものの故障のどちらかだと思いますが、ディスクが原因で読み書きが上手くいかないと言う場合もあるので、何枚かのディスクで試す必要があります。


ただ、データの書き込み用などにDVD-Rなどを買っておいて使わずに何年も保管したものを使うと、その保管しておいたディスク全てで書き込みエラーが出る場合もあります。

そう言った場合は、新たに書き込み用のディスクを買い直して、新たに買ったディスクで書き込みを試してみるとすんなり上手くいく場合もあります。


どちらにしても、順番に直りそうな方法を試していってダメならDVDドライブの買い直しと言う事になると思いますが、DVDドライブは安いので、色々やった結果ダメだった場合に最初から買い直しておけば良かったとなるので、何もせずに買い直した方が良いかなとも思ったりしています。



黒色のモデルが多いので、仕方なく黒を買っていた時期もありましたが、黒は部屋が暗い感じになる上に、ホコリが少しでも付くと目立つので個人的には白色が好きです。
(白色を選ぶと、恐らく、年数が経過すると、黄ばんでくると思います)

最終的に現在使っているメインの自作PCは、今回組み立てをする自作PCのPCケースを使って修理して、今回組み立てをする自作PCをサーバーとして使う時には、現在サーバーとして使っているPCケースにマザーボードなどを取り付け直すつもりです。

今回組み立てをする自作PCのケースは白色にするつもりなので、白色のDVDドライブが欲しいのですが、時期的な問題なのか内蔵タイプで白色と言う条件だと白色は、このDVDドライブぐらいしか見つかりません。。。



I-O DATA 内蔵型DVDドライブ (DVD-R 24倍速書き込み対応/ブラック) DVR-S24ET3K
アイ・オー・データ
2015-12-30

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト
メーカーホームページを見ると、これの白色のモデルがあったようですが、 【2018/3/22生産終了】 となっており、黒色のモデルが後続品として書かれているので、既に白色は造っていないようです。

白色の選択肢も少ないですし、本格的にDVDドライブを使うのは現在メインとして使っている自作PCを修理した後です。

なので、待っていれば白色の選択肢が増える可能性もあるので、現在メインとして使っている自作PCを修理する時まで購入を待ってみても良いかなとも思っています。



関連記事
自作PCのパーツ選び(2018年)

"光学ドライブ選び(2018年)" へのコメントを書く

記事の内容以外の事で私に伝えたい事などありましたら、こちらの記事のコメント欄をご利用下さい。

ウェブリブログのリニューアル後、文字数制限が何字なのか不明です。
文字数制限に引っかかるようでしたら、何回かに分けてコメントして下さい。

また、詐欺サイトと思うアドレスなどをコメント欄に書き込まれる方がいらっしゃるので、コメントの公開は私の承認制に設定しております。
コメントの公開まで、しばらくお時間を頂く事になってしまいますが、ご了承下さい。
コメント時にエラーが出てコメントができない場合

私が設定している制限事項に該当しない書き込みのハズなのに、エラーが出てコメントが書き込めない場合があります。

制限事項に該当しない書き込みでもエラーが出る条件がイマイチわかっていませんが、、、何度か試していると、 【お名前の所に@など特殊文字を使用する】 や 【認証コードを1番最初に入力する】 をするとエラーが出ることが多いです。

一度エーラーが出ると、最初から入力し直しても、しつこくエラーが出続ける場合が多いので、一旦ページをブラウザ(Google ChromeやInternet Explorerなど)の×をクリックして該当のタブを閉じて、ページを開き直してから書き込む方がエラーが解消しやすいです。
(コメントはアプリの中にあるメモ帳などに一旦コピーペーストしておくと書き直ししなくて済みます)

お名前、メールアドレス、ホームページアドレスの3つは未入力可に設定してあるので、コメントと認証コードだけ入力すればコメントは書き込めます。
(試した中では、これが一番エラーが出にくいです)
お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント[必須入力]
認証コード:[必須入力]

※画像の中の文字を半角で入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。