テーマ:自作PC

この記事で書きましたように、火事になりかねない状況を放置などありましたので、【ロイヤルバス】、【エイブル】ご利用時は、ご注意下さい。

内蔵HDDから内蔵SSDへの取り替え

SanDisk 内蔵SSD 2.5インチ / 120GB / SSD PLUS / SATA3.0 / 3年保証 / SDSSDA-120G-J27サンディスク 2017-12-15 Amazonアソシエイト by HDDからSSDに変える為に、こちらの2.5インチの内蔵SSDを購入してみました。 (このSDSSDA-120G-J2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

内蔵SSDへのマウンターの取り付け

SanDisk 内蔵SSD 2.5インチ / 120GB / SSD PLUS / SATA3.0 / 3年保証 / SDSSDA-120G-J27サンディスク 2017-12-15 Amazonアソシエイト by HDDからSSDに変える為に、こちらの2.5インチの内蔵SSDを購入してみました。 (このSDSSDA-120G-J27…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SSDの購入を検討しています。

何台かの自作PCでMaxtorの6L160M0という内蔵HDDにOS(Windows10)をインストールして使っています。 (記録できる使用時間を振り切ったのか?、使用時間が何度も0に巻き戻り、使用時間の所に?が付くようになりました) 現時点(2018年3月)、Maxtorの内蔵HDDは1台も壊れていませんが、パソコンの起動を早…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

BIOSの設定変更で、FANコントロールをする方法(ASUS:Z87-PLUS)

ASUSTeK Intel Z87チップセット搭載マザーボード Z87-PLUS 【ATX】Asustek 2013-06-02 Amazonアソシエイト by メインで使っている自作PCで、このマザーボードを使っています。 この記事で書いた内容と一部重なりますが、このマザーボードには、冷却ファンの回転数のコントロールなどをする為…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

BIOSの設定変更で、FANコントロールをする方法(ASUS:H110M-A)

ASUSTeK Intel H110搭載 マザーボード LGA1151対応 H110M-A 【uATX】Asustek 2015-11-27 Amazonアソシエイト by この時に組み立てした自作PCで、このマザーボードを使っています。 このマザーボードには、4ピンの冷却ファンの回転数のコントロールなどをする為のAI Suite…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10年以上前に買ったIO DATAのメモリを修理に出してみました。

I-O DATA DR400-512M(PC3200規格184pinDIMM:512MB)アイ・オー・データ 2003-05-20 Amazonアソシエイト by 古い自作PCでこのメモリの256MB(2枚組)と512MB(2枚組)を使っています。 最近、このメモリを使っている古い自作PCでメモリが原因のエラーを出してパソコンが停…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ASUSのAI Suite 3が【サーバーによって例外が返されました】と出て起動できない

Windows10(バージョン:1709)を使っていますが、 【サーバーによって例外が返されました。】 または、 【リモート プロシージャ コールに失敗しました。】 と出てASUSのAI Suite 3が起動しなくなりました。 CPUの脆弱性の問題の 【スペクター】 と 【メルトダウン】 の内、メルトダウンに対応する為のO…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ASUSのAI Suite 3をインストールすると、USBが使えなくなる時の対処

この時に組立した自作パソコンに使ったASUSのH110M-Aと言うマザーボードに付属するAI Suite 3のバージョンを1.01.46へアップデートした所、USBが使えなくなり、USBに接続している機器が全て使えなくなりました。 また、OS(Windows10 64bit)やマザーボード(H110M-A)に対応したAI Suit…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

Start PXE over IPv4.などが表示されてPCがなかなか起動しない時の対処方法

BIOSのアップデートをしたりすると、新たなブートメニューが追加されて、PCの起動に時間が掛かるようになることがあります。 今回の場合、このパソコンのマザーボード(ASUS:H110M-A)のBIOSのバージョンを1801から現時点(2017年10月)最新の3402にした所、新たなブートメニューが追加され下記の対処が必要になりまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノートパソコンの光学ドライブをデスクトップパソコンで使う方法

東芝 dynabook T451/34DW(ノートPC)の分解で書きましたように、ノートPCを分解しました。 そして、該当のノートPCは、修理に出す気は無いので、使えるパーツは他のPCで使う事にしました。 (今回は、ノートPCに取り付けされていた、光学ドライブをデスクトップPCで使いました) ■ ノートPC…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ThermalrightのUltra-120(CPUクーラー)の取り付け金具をTRUE BTKに交換

Windows10にアップグレードした古いPCのCPUクーラー(Thermalright:Ultra-120)の取り付け金具を交換し、CPUとCPUクーラーの間に塗る放熱グリスの塗り替えが簡単に出来るようにする為に、ThermalrightのTRUE BTKを購入してみました。で書いたように、ThermalrightのTRUE BTKを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ThermalrightのTRUE BTKを購入してみました。

古いPCをWindows10にアップグレードして使っています。 この古いPCには、ThermalrightのUltra-120というCPUクーラーを使っているのですが、Ultra-120に標準で付いている取り付け金具では、メンテナンスの為に放熱グリスの塗り替えをする時に結構な手間が掛かる構造をしています。 また、最近のPCケ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

PCに取り付けしたIDE接続のハードディスクが認識しない(スリープが使えるようになった)

Windows10にアップグレードした古いPCにIDE接続のハードディスクを取り付けで書いた通りなのですが、Windows10にアップグレードした古いPCにIDE接続のハードディスクを取り付けしました。 そして、IDE接続のハードディスクを取り付け後にPCの電源を入れた所、 「BIOSでブートドライブとしては認識しているのに、接続…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Windows10にアップグレードした古いPCにIDE接続のハードディスクを取り付け

IDE接続のハードディスクの準備やIDE接続のハードディスク用のリムーバブルケースの準備で準備したIDE接続のハードディスクをWindows10にアップグレードした古いPCに取り付けしました。 今更、IDE接続のハードディスクを取り付けする理由は、Windows10にアップグレードした古いPCのグラフィックボードの交換(取り付け編…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

IDE接続のハードディスク用のリムーバブルケースの準備

IDE接続のハードディスクの準備で書いたように、先日、IDE接続のハードディスクのジャンパーの設定をしました。 次は、IDE接続のハードディスクが故障をした時に、簡単にハードディスクを取り外しが出来るように、 「リムーバブルケース」 や 「モービルラック」 と言われている物に先日ジャンパーの設定をしたハードディスクをセットしてPC…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

IDE接続のハードディスクの準備

Windows10にアップグレードした古いPCのグラフィックボードの交換(取り付け編)で書いたように、Windows10にアップグレードした古いPCにWindows10に対応したグラフィックボードを取り付けする事でドライバをインストールし、スリープが使えるようにしようとしました。 結果は、Windows10にアップグレードした古い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Windows10にアップグレードした古いPCのBIOSが起動しなくなった

Windows10にアップグレードした古いPCのグラフィックボードの交換(取り外し編)やWindows10にアップグレードした古いPCのグラフィックボードの交換(取り付け編)で書いた通りなのですが、Windows10にアップグレードした古いPCのグラフィックボードをスリープが使えるようにしたいという理由でWindows10に対応したグラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ASUSのマザーボード(P5GDC Deluxe)のBIOSの全バージョンを試してみました

Windows10にアップグレードした古いPCのグラフィックボードの交換(取り付け編)で書いた通りなのですが、Windows10に対応したグラフィックボードに交換し、スリープを使えるようにした所、スリープに移行した直後にスリープから復帰させる場合は、上手くスリープから復帰してくるのですが、スリープに移行して30分などある程度時間が経過し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Windows10にアップグレードした古いPCのグラフィックボードの交換(取り付け編)

Windows10にアップグレードした古いPCのグラフィックボードの交換(取り外し編)では、古いグラフィックボードを取り外した時の事などについて書きましたが、新しいグラフィックボード(ASUS:GT610-SL-1GD3-L)を取り付けした時の事などを書いておきたいと思います。 この新たに購入した、このグラフィックボード(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Windows10にアップグレードした古いPCのグラフィックボードの交換(取り外し編)

先日、古いPCをWindows10にアップグレードで書いた、10年以上使っているPCのグラフィックボードの交換をしました。 PCパーツの交換や組み立てなどの時は、PCのコンセント(ノート等の場合は電池も)を抜いてから作業する必要があります。 PCパーツは、静電気で壊…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ASUSのマザーボード(H110M-A)のBIOSの更新に失敗

先日、自作PCが完成しました。で書いた自作PCに使ったマザーボードのBIOSの更新があったので、 「バージョン 0503」 から 「バージョン 1801」 に更新したのですが、そのBIOSの更新の際に更新に失敗しました。 BIOSの更新は、説明書のページが2-2に書かれている 「インターネットを使用してUEFI BIOSを更新する…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

自作PCが完成しました。

自作PCの組み立てとOSなどのソフトのインストールが終わるまで使っていたノートPCが、遅いと言う事で、要らない常駐ソフトのアンインストールなどをする事で、何とか我慢できるレベルぐらいのPCになるのでは無いかと個人的には考えていましたが、色々と検討した結果、自作PCなら性能的に物足りなくなった時に、使えるパーツは使い回し、マザーボードやC…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

PC本体の内部のケーブルの取り回し色々と考えた結果

自作PCを新規で組み立てし、既に稼働しているのですが、PC内部の配線は、折角、裏配線ができるPCケース(ENERMAX ECA3252-B)を購入したので、どんな風にケーブルを取り回すかを色々と考えてみることにしました。 PCパーツは、静電気で壊れる為、PCパーツを取り扱う時は、静電気対策が必要です…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3.5インチの内蔵ハードディスクの取り付け

WindowsなどのOS(オペレーティングシステム)をインストールする為に、内蔵ハードディスクやSSDと言った記憶装置を取り付けする必要があります。 今回は、Western Digitalの内蔵ハードディスクが燃えたという口コミを発見で書いた通り、SSDの購入は見送り、出来るだけ書き込み、読み込みが速いハードディスク(Wester…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more